Top > 犬の幼稚園 > 平気な犬に育てたい、犬の幼稚園に通う

平気な犬に育てたい、犬の幼稚園に通う

先代の犬タロウが亡くなって1年になりました。亡くなったら悲しいのでもう犬は飼わないと決めていたのですが、親戚のところで産まれた子犬の引き取り手がなく、どうしてもとお願いされてしまったので、主人と相談して二代目犬ジロウを迎えることとなりました。先代犬タロウは環境に対する耐性がなくて臆病な犬で、ギャンギャン吠えてばかりでどこにも連れて行けない犬だったので、二代目ジロウは「犬の幼稚園」なる施設の力を借りて、なんでも平気な犬に育てようと決めました。

 

「犬の幼稚園」では日中に犬を預けて、他の犬と遊んだりお店の人にお世話を通じてたくさん触れてもらったりすることで、人間社会で生きていくのに必要な経験を犬に積ませてくれます。ジロウは子犬で何事に対しても吸収力が高いので、「犬の幼稚園」は効果的らしいです。うちは共働きなので、留守の時に預けることでストレス発散にもなりますし、その間にお勉強もしてくれるなんて一石二鳥です。犬の幼稚園は、おすすめです。

犬の幼稚園

関連エントリー
平気な犬に育てたい、犬の幼稚園に通う